ニュースnews

2016/2/8

3月10日に渋谷で開催 事実とユーザー視点からWeb改善セミナー

0310

Webサイトの重要性が高まる昨今、多くの企業がより成果を生むために改善の必要性を理解し、積極的な対策を行っています。

 

しかしながら、このような企業の多くが、ログ解析やABテストなどを用い、PV(=各ページのページビュー)やUU(=ユニークユーザー)、CV(=コンバージョン)といった数値で表すことのできる定量的な情報をもとに改善を行っていますが、なかなか成果につながっていない現状があります。

 

何故でしょうか?

 

その一番の理由は、ログ解析やABテストなどを活用した定量的なWeb改善では、本当にユーザーが求めているものが把握できていないからです。

 

CV・UUなどの数値で表せる結果から予測した「Webユーザーの気持ち」は、結局仮説でしかありません。つまり、いくら仮説に基づいて改善を加えたところで、そもそもその仮説自体が間違っていると意味がないのです。

 

そこで本セミナーでは、Webユーザーの表情や発話・視線動向等、“定性的な情報”を活用することで、このような仮説ではなく、事実とユーザー視点からWeb改善を行うための方法を公開!

 

大きく成果を上げた事例をもとに、その改善ポイントについて徹底解説いたします!

 

ご興味ある人はぜひご参加ください。

 

 

当セミナーは下記に該当する方におススメします

◆ Web改善をすることで成果を上げたい

◆ ログ解析やA/Bテストを行っているが、成果向上に限界を感じている
◆ WEBユーザーテストの活用イメージを知りたい

 

■プログラム
・第一部 本当に正しいWeb改善手法とは? ~事例を交えて解説~

Webユーザーの表情や発話から得られる“定性的な情報” を活用できるWeb改善手法「Webユーザーテスト」のご紹介をした上で、事例を通してその有効性を探っていきます。

 

・第二部 Webユーザーテストサービス「ON Search」紹介

定性×定量のWeb改善を可能にするWebユーザーテストサービス「ON Search」をご紹介致します。

 

■開催概要
開催日時:3月10日 14:00-15:30(13:30受付開始)
参加費:無料(※事前登録制)
定員:30名様 ※定員に達し次第受付終了となります
場所:T’s渋谷アジアビル会議室 会議室B101 地図はこちら
講師:株式会社NOKIOO取締役 中原 昌幸
主催:株式会社NOKIOO

 

2016-02-08 12.23.39

お問い合わせ

ユーザーテストのお問合せは下記からお願いします

電話でのお問い合わせ/053-545-5105(月〜金/9:00〜18:00)