ナレッジknowledge

ユーザーテストにおけるテストシナリオの作成方法と注意点

2015/7/28

ユーザーテストにおけるテストシナリオの作成方法と注意点

ユーザーテスト成功の重要な要素の一つとしてテストシナリオ設計がある。 当然ながら、テストシナリオは被験者に対して提示されるWEBサイト操作手順であり、行動課題に沿って被験者を次の行動に導くためのシナリオそのものであるが、このテストシナリオの精度によってユーザーテストから得られる成果に大きな違いが出る…

インサイトとユーザーテスト

2015/7/21

インサイトとユーザーテスト

  『消費者は頭ではなく心で行動する』   日々、自社商品のマーケティングに頭を悩ませているマーケターであれば、「うんうん」と頷けるフレーズではないだろうか。     「消費者インサイト」というキーワードが注目されている。   世の中に製品・サービス…

WEBページのゾーニングとアイトラッキングの活用

2015/7/14

WEBページのゾーニングとアイトラッキングの活用

    アイトラッキングを使ったWEBユーザーテストでは、様々な情報を取得することができる。   視覚的に最もわかりやすいのは、WEBユーザーテスト中の被験者の注視点が動画上に赤丸でのってくる点であろう。   下記の動画をご覧いただきたい。画面上を動く赤い点が…

WEBユーザーテストと好相性のWEBマーケティングツール紹介

2015/7/7

WEBユーザーテストと好相性のWEBマーケティングツール紹介

   Questant WEB上でアンケート調査が簡単に行えるサイト。 集計結果はとてもわかりやすいグラフで確認できます。 ユーザーテストで調査した結果からアンケート項目を作成し、より多くのユーザーに意見を求める事なども可能です。 https://questant.jp/ &nb…

「よくあるご質問」「FAQ」コンテンツの見られ方をユーザーテストで確認し、それをWEB改善に活用する。

2015/6/27

「よくあるご質問」「FAQ」コンテンツの見られ方をユーザーテストで確認し、それをWEB改善に活用する。

手軽に英会話レッスンがはじめられるということで、ここ最近人気のスカイプを使った英会話サービス。   様々な特徴を持ったサービスが出てきており、サービス提供の各社はそれぞれサービス面や価格面で競合との差別化とを図ろうとしている。   結果として価格やサービス体系がターゲットニーズに…

「注目した情報」と「クリック」に関連性はあるか?

2015/6/23

「注目した情報」と「クリック」に関連性はあるか?

一般的にWEBサイトに訪問したユーザーを効果的にコンテンツ誘導するには「注意を惹くデザイン」で視線を集めてクリックさせるのが一番有効だと考えられる。 TOPページなどではメインビジュアルやバナー、アイコンパーツなどの視認性の高いデザインでユーザーの注意を惹きクリックさせるようなデザイン設計とすること…

マクドナルドの食の安全不安はWEBコンテンツで解消するのか?

2015/6/11

マクドナルドの食の安全不安はWEBコンテンツで解消するのか?

昨年、中国・上海の食品会社が保存期限の切れた鶏肉を供給していた問題。 日本マクドナルドが国内で使用する「チキンマックナゲット」の約2割をこの会社から輸入していたと発表した事に端を発し、マクドナルドの食の安全に関してはネット上でも大きな話題となった。     マクドナルドにずいぶん…

最近のWEBページを見る視線の動き

2015/6/5

最近のWEBページを見る視線の動き

F字型の視線動向 WEB制作をするにあたって視線の動きを意識してデザインする事は非常に重要な事である。 WEB制作に携わる方であればご存じの方も多いと思うが、WEBの視線動向はアルファベットのFの文字と同じ形で動くという調査結果がでている。 これはユーザビリティ研究の第一人者ヤコブ・ニールセン博士が…

ユーザーテストで見られる課題の分類法

2015/5/30

ユーザーテストで見られる課題の分類法

WEBユーザーテストを実施するとWEBユーザーが様々なエラーを発生させる。重箱の隅をつつくようなエラーから、重大なエラーまで多種多様であるが、それらのエラーファクトの有効な分類をしなければ、WEBユーザーテストで大量に上がってくるファクトの海に溺れてしまう。   例えば、下記のようなエラー…

ユーザーテストで早慶戦を行ってみた

2015/5/22

ユーザーテストで早慶戦を行ってみた

WEBユーザーテストの利用目的として、自社WEBサイトの調査はもちろんのことだが、競合他社サイトのユーザーテストを実施することで重要な知見を得られることも多い。 他社サイトの優れている点を発見したり、逆に改善すべき項目を把握することが、自社サイトのより良い改善への近道ということだ。 例えば、有名私立…

お問い合わせ

ユーザーテストのお問合せは下記からお願いします

電話でのお問い合わせ/053-545-5105(月〜金/9:00〜18:00)