ダウンロードdownload

2015/5/8公開

その方法で本当に効果がある? 「理想的WEB改善」の姿とは?

WEBサイトの重要性が日々高まる現在。多くの企業で自社のWEBサイトをより成果のあがるものにするためのPDCA活動を行っています。
しかしながら正しいWEB改善の方法を知らずに施策を打ったところで、成果が出ないことは目に見えています。
当資料では、理想的なWEB改善の方法をお伝えすることで、成果の上がるWEBサイトを目指します。

その方法で本当に効果がある? 「理想的WEB改善」の姿とは?

目次

  • 1WEBサイトの重要性が日々増す現在。今までの方法で勝ち残れるか?
  • 2定量的なデータだけに基づくWEB改善には限界がある!?
  • 3WEBユーザーの表情や発話から得られる定性的な情報を改善施策に取り入れよ!
  • 4定性的な情報には「WEBユーザーテスト」が効果的
  • 5WEBユーザーテストでは定量情報として視線動向データを取ることも可能
  • 6WEBユーザーテストの課題とは?
  • 7従来のWEBユーザーテストの課題を解決するWEBユーザーテスト「ON Search」
  • 8「On Search」の特徴

ダウンロード申し込みdownload form

レポートダウンロード、過去セミナー動画閲覧ページのURLはこちらから請求ください。

会社名
お名前
メールアドレス
電話番号 - -

お問い合わせ

ユーザーテストのお問合せは下記からお願いします

電話でのお問い合わせ/053-545-5105(月〜金/9:00〜18:00)